ゴールドワイン甲州Reserve2017発売です。

この度、約5年間蔵の中で熟成させた甲州を発売することとなりました。

ゴールドワイン甲州Reserve2017

通常商品との違い

一升瓶用コルク 一升瓶用コルク②

  1. 一升瓶(1.8L)内で熟成させました。
  2. 天然コルク(一升瓶用)と王冠を装着。
  3. 蔵の中で横にして約5年間寝かせておきました。
  4. 今後10年以上の熟成も期待できます。

一升瓶内で熟成させることでゆっくりと熟成が進みます。また、通常一升瓶に装着しているキャップでは通気してしまい、数年で酸化が進んでしまいますが、天然コルク装着によって外気との接触が緩慢となります。甲州の熟成を楽しんでいただきたく、用意を進めてきました。

ワインの味わい

ゴールドワイン甲州Reserve2017色調

ワインは黄金色に近くなっています。香りは熟した黄色い果実の香りにナッツ類の香りを伴います。リリースしたての頃はハツラツとしていた酸もボディに溶け込んでリッチな味わいとなりました。一升瓶のみのリリースですが、満足感のある1本です。

今後長期熟成させる場合は・・・・・・

  1. 太陽の光を当てない!
  2. 横にして寝かせる!
  3. できれば30℃超えない場所で。

この3条件をクリアすると長期熟成が期待できます。温度はコントロールできなくても、光を当てずなるべく涼しい場所で寝かせておくことが大切です。冷蔵庫での長期保存はコルクが縮んでしまい、また溶存酸素量の増加により空気との接触が増え参加しやすくなるため注意が必要です。

お問い合わせは、

商品をお求め場合はワイナリーへ直接来ていただく、またはホームページのお問合せフォーム、電話、FAXからお問い合わせください。少量生産のため、数に限りがございます。価格は1本3,500円(税込)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA