畑を耕起

先週は畑をトラクターで耕起しました。昨年は南ー北方向へ耕起したので、今年は東ー西方向です。

土の中には今まで芽を出していなかった草の種も含まれているため、全てを耕起しないことで草の多様性を高めることに繋がることもあります。耕起する理由は①土壌中への酸素の供給と土壌を柔らかくします。②浅い根を切ることで発根を促すのと、より深い場所へ根を伸ばす(といっても日本ではそんなに深く根はりはしませんが)。③肥料や土壌改良剤をすきこむことで土壌に均一に、また土壌コロイドに結合させやすくします。

デラウェアの畑です。この畑はふかふかです。だいぶ落葉が進んできましたので、12月中旬頃から剪定を始められそうです。

本当はもう少し雨が降ってくれると良いのですが、今年はだいぶ乾燥気味です。耕起すると乾燥してしまうので、雨の降る前日までに行いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA